メニュー

インプラントについて

 当院では取り扱っておりませんが、インプラントを否定している訳ではありませんので一般的説明だけ載せておきます。ただ、インプラントを推奨できるケースは多くの歯科医より少ないと考えており、当院では導入予定はありません。

ご希望の方は他院紹介もしております。imp_03

デンタルインプラントは、虫歯や歯周病等で歯が喪失してしまったあとに、チタンやチタン合金性の支柱をあごの骨に埋め込み、歯の代わりにするものをインプラントと言います。

 

治療について

初めに、インプラント(支柱)を骨の中に埋め込みます。

imp_01

埋め込み後は、インプラントと骨が接着するのを待ちます。

その後、インプラントに歯を作成します。

imp_02

インプラントのメリットデメリット

歯の喪失に対応する治療法はいくつかあります。それぞれにメリットデメリットがありますので、下記の表をご参考ください。

  入れ歯 ブリッジ インプラント
   入れ歯  ブリッジ  インプラント
  歯の両側に
ワイヤーがあります

(部分入れ歯)
抜けた歯の両隣にかぶせて固定します チタンの根を植え込みます
メリット
  • 比較的安価で導入しやすい
  • 後でブリッジやインプラントに移行できる
  • 部位によってはブリッジより目立たな
  • 固定式なのでラク
  • 違和感は入れ歯より少ない
  • 歯を植え込むので、自分の歯で噛んでいる感覚に近い
  • 周囲の歯を削る必要がない
デメリット
  • 他に比べて口の中の違和感が大きい
  • 部位によりバネが目立つ
  • 部位によりしゃべりづらい
  • 健康な歯を削る場合がある(元々削ってあれば同じ)
  • 保険の銀歯だと目立つ(保険外はセラミックで白く出来る)
  • 手術が必要
  • 疾患を抱えている場合に受けられないことがある
  • 固定のネジが各社共通で無い為、同じタイプを使う医院で無いとメインテナンスできない。
  • 骨の中で天然の歯と同じようには動かず隙間が出来る
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME