メニュー

施設案内

外観

2004年3月に馬堀駅正面のテナントで開業、7年9ヶ月で2012年1月に200mほど南東の住宅街に入った場所に移転、2022年で移転から10年、開業から18年経ちました。看板もなく目立たないので初めてお越しの方は通り過ぎてしまわれるのでご注意ください。

メディアス亀岡(20階建マンション)の向かい(南側)にあります。

待合室

 

ただいま新型コロナ感染症拡大防止のため多くを撤去しております) 

 

※キッズコーナーは新型コロナ感染症問題以降、絵本・おもちゃ全て撤去いたしました。ご不便をおかけしますがご了承下さい。

診療室

歯科医師の治療をメインにした青を基調としたゾーンと、歯科衛生士の担当する黄色を基調としたゾーンに分かれております。付添いの方が座っていただけるイスもあります。

<↑ 院内Photos:Michihiro Hata>

セレック(セラミックの院内CAD/CAM1Day治療)


セラミックの詰め物・被せものを従来の型採りではなく、カメラによるスキャニングで行い、CAD/CAMにより製作できるシステムを2017年2月から行っております。型採りと同日でセラミックの歯を入れることも可能です。(1Day治療は水曜日のみ対応)

セラミックの利点は白くきれいなこと!・・・では無くてばい菌がつきにくい清潔さと、金属のように接着面からのむし歯が出来にくく、歯に近い硬さのために咬み合う歯に優しい点です。金属アレルギーを気にされる方にもお勧めします。 

 

 

 

 

 

デジタルレントゲン(CBCT・パノラマ・デンタル)

デジタルレントゲンは現像の待ち時間がないのはもちろん、照射線量が低く、従来のフィルム撮影に比べて4分の1程度の被ばく線量になるのが利点です。これは胸部フィルム撮影と比べると数十分の1の被曝量しかありません。
また2017年4月にCTも撮影出来る機種に入れ替えました。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME